クープ・ドゥ・フランス(フランス杯)準々決勝が12日に行われ、ディジョンとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。


 2シーズンぶりの大会制覇を狙うPSGはFWキリアン・エンバペやFWエディンソン・カバーニらがスタメン入したが、肋骨負傷のネイマールは引き続きメンバー外となった。


 PSGは開始直後の1分、ミッチェル・バッカーの鋭いクロスが相手のオウンゴールを誘って先制。その後、13分にムニル・シュイアールの得点でディジョンに同点とされたが、44分に抜け出したエンバペが落ち着いて右足シュートを沈め、1点リードで折り返す。


 後半に入ってPSGは、50分にパブロ・サラビアの右CKをチアゴ・シウヴァがヘディングで流し込んで追加点。55分にはエンバペのシュートのこぼれ球をサラビアが押し込んでリードを3点に広げた。


 さらに86分にはエンバペのシュートが相手のオウンゴールを誘発し、後半アディショナルタイム1分にはサラビアがダメ押しゴールを挙げて、PSGが6ゴールで快勝。準決勝へ駒を進めた。


【スコア】

ディジョン 1−6 パリ・サンジェルマン


【得点者】

0−1 1分 オウンゴール(ヴェズレー・ロートワ)(PSG)

1−1 13分 ムニル・シュイアール(ディジョン)

1−2 44分 キリアン・エンバペ(PSG)

1−3 50分 チアゴ・シウヴァ(PSG)

1−4 55分 パブロ・サラビア(PSG)

1−5 86分 オウンゴール(セヌ・クリバリ)(PSG)

1−6 90+1分 パブロ・サラビア(PSG)