ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀がチーム練習に復帰した。クラブ公式サイトが12日に伝えた。


 武藤は1月4日に行われたFAカップ3回戦のロッチデール(3部)戦で先発出場したが、52分に負傷交代を強いられ、股関節のケガと診断されていた。約1カ月も離脱が続いていたが、ウィンターブレイク明けの12日に再始動したチームの練習に参加したという。


 また、4日に行われたFAカップ4回戦のオックスフォード・ユナイテッド戦で肋骨を痛めて交代を余儀なくされたブラジル人FWジョエリントンもチーム練習に復帰しており、クラブ公式サイトは「両選手とも監督へのアピールのためにキレのある動きを見せていた」と伝えている。


 ニューカッスルは次節、16日にアウェイでアーセナルと対戦する。