コッパ・イタリア準決勝で新たな記録が生まれることが確実となっている。イタリア紙『フットボール・イタリア』が報じている。


 13日に行われるミランとユヴェントスによるコッパ・イタリア準決勝。同紙が伝えるところによると、この試合は記録を塗り替える一戦となりそうだ。


 塗り替えられる記録は入場者記録。チケットはすでに完売しており、少なくとも7万人の観客が試合の行方を見守ることになるという。これによりコッパ・イタリア準決勝における入場者記録を更新する予定となっている。


 なお、12日に行われた同じくコッパ・イタリア準決勝のインテル対ナポリは入場者数が5万9601人だったようだ。