マンチェスター・Uはトッテナムに所属するイングランド代表MFエリック・ダイアーの獲得に関心を示している。15日にイギリス紙『スター』が報じた。


 ダイアーは今シーズン、トッテナムにて出場機会の獲得に苦しんでおり、退団を検討するようになったという。以前から獲得に関心を示していたマンチェスター・Uも、フランス代表MFポール・ポグバの退団に備え、ダイアーの獲得に本腰を入れる模様だ。


 同選手の現行契約は2021年6月に満了する。トッテナム側もフリー移籍での退団は了承しないとのことで、契約延長の交渉も行っていないことから来夏での売却が有力であると伝えられている。果たしてダイアーはマンチェスター・Uにて活躍することができるのであろうか。