アトレティコ・マドリードは同クラブに所属するガーナ代表MFトーマス・パルティの退団を懸念しているという。19日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 今シーズンこれまでアトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督の下で高いパフォーマンスを披露するトーマス・パルティに対してマンチェスター・Uとアーセナルが興味を示しているとのこと。チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のリヴァプールとの2試合では突出した活躍をみせ、リヴァウール撃破に貢献した。


 印象的な活躍を見せるトーマスに対して、アトレティコは現行契約の見直しを希望しているとのこと。現在トーマスの契約解除金は4700万ユーロ(約55億円)に設定されているが、これを9300万ユーロ(約110億円)に引き上げ、放出を阻止したい意図があるという。