チェルシーはラツィオに所属するイタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビの獲得に関心を示している。20日にイギリス紙『サン』が報じた。


 同クラブを率いるフランク・ランパード監督は今夏の移籍市場で守備陣の補強を希望しているようだ。今冬の移籍市場では補強を行わなかった同クラブだが、来る夏季の移籍市場では大型補強を行うという。


 同紙によると、チェルシーはアチェルビの獲得に関心を示している模様だ。同選手は今シーズン、セリエAで2位を誇るラツィオにて重要な役割を担っており、その実力は確かなものだ。果たしてアチェルビはチェルシー加入後も活躍し続けることができるのであろうか。