ボタフォゴ(ブラジル)に所属するMF本田圭佑が21日、自身のSNSで新型コロナウイルスについてコメントした。


 世界中で広がり続けている新型コロナウイルス。アジアやヨーロッパだけではなく、南米大陸でも感染が広がり続けており、南米サッカー連盟(CONMEBOL)はコパ・リベルタドーレスを5月まで延期する決断を下すなどサッカー界も余波を受けている。


 本田は自身の公式Twitterを更新。「おい、コロナ。お前なんかに俺らは負けへんぞ。これ以上俺らの邪魔すんな」とコメントした。