トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、新型コロナウイルスの感染者を収容する病院に多くのタブレット端末を寄付する計画を明かした。22日、イギリスメディア『トークスポーツ』が伝えた。


 アルデルヴァイレルトは22日に自身の公式Twitterを通じて、「ウイルスは多くのものを奪った、特に人と人の接触をね。感染者は(隔離によって)友人や家族と会えなくなる。僕の計画は数十台のタブレットを病院のために購入して、人々がこの困難な時期に愛する人や友人とビデオチャットができるようにすることだ」と語り、複数の病院への支援を行うことを明かした。



 新型コロナウイルスはイギリスでも感染が拡大しており、現地時間22日17時の時点で5683人の感染と281人の死亡者が確認されている。事態収束の目処が立たないなか、プレミアリーグなどイングランドのプロサッカーは、少なくとも4月30日まで再開が延期されることが決定している。