パリ・サンジェルマン(PSG)は、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に関心を示しているようだ。23日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。


 PSGは今夏、新たなディフェンスリーダーとなる即戦力CBの獲得を希望しているようだ。長年DFラインに君臨し、PSGに数々のタイトルをもたらした元ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァも現在35歳。今季終了後にクラブとの契約は切れ、そのまま退団となる可能性がある模様だ。そこでクラブは、1億ユーロ(約118億円)もの移籍金を要するとみられるクリバリをその後釜にリストアップしている。


 クリバリには昨夏からマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示しており、イングランド代表DFハリー・マグワイアを手に入れた現在も、セネガル代表の巨漢CBをスカッドに迎え入れることをあきらめていないようだ。PSGは豊富な資金に物を言わせ、マンチェスター・Uとの競合に勝ってビッグディールを成立させることができるのだろうか。