欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、5月下旬に予定されていた各クラブ大会の決勝戦について、新型コロナウイルスの流行状況を受けて開催を延期すると発表した。連盟公式サイトで伝えている。


 今回延期されるのは、5月24日に予定されていたウィメンズ・チャンピオンズリーグ決勝戦、5月27日に予定されていたヨーロッパリーグ(EL)決勝戦、5月30日に予定されていたチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦だ。いずれも代替日は現在未定で、UEFAは作業委員会を結成して日程の検討を行い、実現可能な選択肢を分析している。


 UEFAは先日行った会議の結果、延期している欧州各国リーグやCLとELについて、6月30日までにシーズン完了を目指す方針を発表していた。イギリスメディア『BBC』によると、El決勝は6月24日に、CL決勝は6月27日に開催される可能性がまだ残されているという。両大会のベスト16の複数試合が未消化のなか、日程を間に合わせるために、準々決勝や準決勝を一発勝負で決めるミニ・トーナメント方式も検討されているようだ。


 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない現状に鑑みれば、6月中に欧州のシーズンが完了する可能性は低いと言わざるをえない。プレミアリーグ(イングランド)やリーガ・エスパニョーラ(スペイン)などはリーグ戦の再開時期を延期にしており、シーズン終了が7月中旬になることが確実視されている。