チェルシーは24日、新型コロナウイルスに感染したイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイが回復したことを報告した。クラブ公式HPで発表している。


 ハドソン・オドイは2000年生まれの19歳。新型コロナウイルスの検査を実施した結果、陽性反応が出たことが13日に発表されていた。


 ウイルス検査で陽性と判定された後は自主隔離の措置をとっていたハドソン・オドイ。今回の発表によると、無事に体調が回復し、チェルシーのチームメイトと同様に自宅でトレーニングに取り組んでいるという。