マンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングは24日、自身のマネジメントを務めるColossal Sports Managementのインスタライブに登場し、視聴者からの質問に答えた。


 視聴者から将来的なリヴァプールへの復帰を聞かれたスターリングは「正直に言ってリヴァプールを愛しているし、常に自分の心の中にある。僕のために多くのことをしてくれたクラブだからね」と自身のリヴァプール愛を語り、将来的な復帰の可能性がゼロではないことを示唆している。


 スターリングは2015年にリヴァプールから4900万ユーロ(約58億円)でマンチェスター・Cに移籍。その際の自身の言動がクラブ関係者やサポーターから顰蹙を買い、多くの物議を醸していた。