ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が24日、同クラブのファティ・テリム監督にインスタグラムでメッセージを送った。


 テリム監督は1953年生まれの66歳。2017年からガラタサライを率いている。ガラタサライの公式HPは23日、テリム監督が新型コロナウイルスに感染したことを明かしていた。ガラタサライでは、アブドッラヒーム・アルバイラク副会長に続き2人目の新型コロナウイルス感染者となった。


 これを受けて、長友は自身のインスタグラムを更新。テリム監督に励ましのメッセージを送った。


「頑張れミスター!あなたはとても強い人だ!早く良くなりますように。私の心と祈りはあなたと共にあります。闘争があってもあなたが勝つ。チームの祈りはあなたと共にあります」