AFC(アジアサッカー連盟)は、3月と4月に予定されていたAFCチャンピオンズリーグの全試合を延期することを各国協会へ通達した。横浜F・マリノスとFC東京が公式HPで25日に伝えている。


 横浜FMの発表によると、4月8日に開催を予定していたACLグループステージ第4節・上海上港戦、4月21日に開催を予定していたACLグループステージ第5節・全北現代戦の日時を延期し、5月以降に開催することが決まったという。


 FC東京も、4月7日に開催を予定していたACLグループステージ第4節・上海緑地申花戦、4月22日に開催を予定していたACLグループステージ第5節・蔚山現代戦が延期になったことを伝えている。


 なお両クラブによると、グループステージ第3節〜第6節の開催日時・場所についてはAFC、JFA(日本サッカー協会)、クラブ間で調整を行っているという。