チェルシーはポルトに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスの獲得に乗り出す可能性があるという。25日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督はサイドバックの補強を希望していると報じられてる。特に左サイドバックの選手獲得を優先していると同紙は伝えている。


 テレスは左サイドバックを主戦場とし、今シーズン公式戦40試合に出場し10得点9アシストを記録。チェルシーはテレスのパフォーマンスを高く評価しており、獲得に全力を注ぐ構えだと同紙は報じている。一方でバルセロナもテレスに注目していることが報じられており、今夏に熾烈な獲得レースが繰り広げられると同紙は予測している。