中国スーパーリーグ・広州恒大のファビオ・カンナバーロ監督が、欧州のサッカーについて語った。25日付けでスペイン紙『アス』が報じている。


 現在、新型コロナウイルスの影響で中断となっている各国リーグは、今シーズン中の再開を目指しているとされる。しかし、今回の取材に応じたカンナバーロ監督は、従来のシーズン終了日までも各国リーグが再開するのは難しいと感じているようだ。以下のように語った。


「これから世界で何が起きるか分からない。1ヶ月後に状況が改善する可能性もあるし、悪化する可能性もある。特にイタリアとスペインでは、ウイルスが治まるまで長い時間を必要とするだろう。私はヨーロッパのサッカーが、これまでのシーズン終了までに再開するのは難しいと思うね」


 また同監督は、中国での日々についても言及している。


「広州のウイルスは制御下にあり、生活は正常に戻り始めている。ただ、まだ家にいるべき必要はあるけどね。人々が接触し感染する機会を、自分たちで減らしていく必要があるんだ」