ナポリのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が男気を見せた。スペイン紙『マルカ』が29日に伝えている。


 同メディアによると、ガットゥーゾ監督は自身の4月分の給与の受け取りを延期。その分の金額をクラブスタッフが受け取る給与の一部に充てることで、全員が同月分の給与を全額受け取れるようになったということだ。


 昨年12月にカルロ・アンチェロッティ前監督の後任としてナポリへやって来たガットゥーゾ監督。ここまで6位とクラブ状況を激変させるまでには至っていないが、自らの価値を確実に示したといえるだろう。