ローマはマンチェスター・Uに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスのレンタル移籍を希望している。2日にイギリスメディア『スカイスポーツ』のイタリア支部が報じた。


 A・サンチェスは今シーズン、マンチェスター・Uからインテルへとレンタル移籍で加入。不調から完全に脱却できていなかった他にも、負傷の影響などで先発メンバーには定着することができず、イタリア復帰も不発に終わっている。


 しかし、同メディアによるとローマがA・サンチェスに救いの手を差し伸べるようだ。同クラブはインテルとのレンタル移籍期間が満了後、マンチェスター・Uから再びレンタル移籍で同選手の獲得を望んでいるという。


 A・サンチェス本人も新天地を求めていることから交渉はスムーズに行われることが予測される反面、マンチェスター・Uは完全移籍での売却を希望しているようだ。果たしてA・サンチェスはかつての輝きを取り戻すことができるのであろうか。