レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、ケガから順調に回復しているようだ。2日付けでスペイン紙『アス』が報じている。


 今シーズン開幕前に行われたインターナショナルチャンピオンズカップのアーセナル戦で、左膝の前十字靭帯を損傷する大ケガを負ったアセンシオ。一時は今シーズン中の復帰も危ぶまれていたが、どうやら同選手は順調に回復しているようだ。自身のSNSで、トレーニングの様子を公開している。


 また同紙は、新型コロナウイルスによるリーグ戦の中断が、アセンシオの今シーズン中の復帰に向けた追い風になっていると指摘。リーガ・エスパニョーラの残りの11試合や、マンチェスター・Cとの準々決勝第2戦を控えるチャンピオンズリーグへの出場も、可能になるのではないかと伝えている。


 果たしてアセンシオは、今シーズン中に復帰することができるのだろうか。