エヴァートンは、アメリカの元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏が経営する会社と、スポンサー契約を結ぶ可能性があるようだ。2日付けでスペイン紙『アス』が報じている。


 報道によると、タイソン氏が経営する大麻関連企業が、エヴァートンとのスポンサー契約に近づいている模様。また、今回の交渉が正式に成立すれば、プレミアリーグでは初となる大麻関連企業のスポンサーとなるという。


 現在のエヴァートンの胸スポンサーである「SportPesa」は、ケニアに本拠地を置くスポーツベッティング企業。昨年2月に2022年まで締結されていた契約の解除を発表し、今シーズンいっぱいで撤退予定。そのため、来季にもタイソン氏の企業が新たな胸スポンサーになるのではないかと伝えられている。


 タイソン氏のビジネスパートナーであるアルカイ・デイヴィッド氏は「我々はエヴァートンと連絡を取り合っており、ロゴデザインの提案まで進んでいる。私は青が好きでクラブのバッジも好きなので、彼らをサポートすることにしたんだ」とコメントしている。