パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・エンバペはクラブと契約延長する方針のようだ。フランス紙『レキップ』が3日に伝えている。


 レアル・マドリードへの移籍が盛んに噂されているエンバペだが、同メディアによるとPSG側から提示される契約延長オファーを受け入れる可能性があるという。また新契約ではブラジル代表FWネイマールと同等の週給60万ポンド(約7971万円)という世界最高水準の条件が盛り込まれており、エンバペにとって約2倍の昇給となるようだ。


 コロナウイルス感染拡大によって各クラブは財政的に余裕のない状況だが、PSGは自慢の資金力を見せつけることになるのだろうか。