エヴァートンに所属するフランス代表DFリュカ・ディニュが、チームの目標について語った。4日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 今シーズンここまでプレミアリーグで12位につけるエヴァートンは、昨年12月にカルロ・アンチェロッティ監督を新たな指揮官に迎え、チームとして調子を上げている。そんな中、主に左SBのレギュラーとして活躍するディニュは、将来的なチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得も可能だと考えているようだ。以下のように語った。


「僕たちは今、非常に優れたプロジェクトを構築できている。能力の高いプレーヤーも多く備えているし、素晴らしい監督もいるんだ。いずれはプレミアリーグのトップ4でフィニッシュしてCLでプレーできると信じているよ」


「グディソン・パーク(エヴァートンの本拠地)には、いつも特別が力がある。心強いサポーターが僕たちを支えてくれるんだ。僕たちは大きな家族のような関係だと思っているし、ピッチで良い結果を示すことができれば最高だね」


 果たして今後、ディニュはエヴァートンでCLに出場できるのだろうか。