トルコサッカー連盟は6日、今シーズンの1部〜4部とアマチュアリーグについて、6月12日から再開すると発表した。同日、連盟公式サイトで伝えている。


 TFFは3月19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1部スュペル・リグなど国内でのサッカー活動をすべて中断することを発表していた。TFFは国内の流行状況に注視しつつもリーグ戦再開の準備を進め、6日に行われた理事会で1部〜4部とアマチュアリーグの再開を決定した。


 TFFのニハト・オズデミル会長は次のような声明文を発表し、リーグ再開に向けたプロセスを説明した。


「延期されたスュペル・リグ、1.リグ(2部)、2.リグ(3部)、3.リグ(4部)、アマチュアの地域リーグについて、現時点でのシナリオは異なりますが、6月12日〜14日の週に再開することを決定しました。この決定により、私たちは作成した予定表を保健省に申請します。保健省は科学委員会と、試合をどのような条件下で行うか検討を行います。その間、私たちは各クラブやリーグの代表との協議を実施します」


「私たちはすべての機関の助けを得てシーズンを完了させることを目指します。うまくいけば、7月末に最善の方法でリーグを完了し、8月にイスタンブールでチャンピオンズリーグ決勝を開催することでシーズンを締めくくります。私たちの決定が、トルコとトルコのサッカーに貢献することを願っています」