ユヴェントスは、ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ獲得のためにイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキを差し出す用意があるようだ。7日にイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。


 ザニオーロは今季のセリエAで18試合に出場して4ゴールを記録。20歳ながらローマで中心的な活躍を披露し、イタリア代表にも選出されるなどその期待は高まる一方だった。しかし、1月に行われた第19節ユヴェントス戦で負傷して現在は長期離脱を強いられている。


 ユヴェントスは新型コロナウイルスの影響で多くのクラブの経済状態が不安定になっている状況を狙い、ライバルクラブからビッグタレントの引き抜きを狙っている模様。ローマはザニオーロの慰留に全力を注ぐと見られているが、イタリア王者はベルナルデスキをディールに含めることで交渉を成立させようとしているようだ。


 ベルナルデスキはマウリツィオ・サッリ監督の信頼をつかみきることができておらず、今季のセリエAでは先発出場が9試合にとどまっている。クラブはザニオーロを獲得するためであれば、トレード要員としての放出も辞さない構えのようだ。