マンチェスター・Uに所属するブラジル代表MFフレッジが、自身の今シーズンについて言及した。7日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 2018年6月にシャフタールからマンチェスター・Uへ加入したフレッジは、移籍初年度となった昨シーズンはリーグ戦13試合の出場にとどまった。しかし今シーズンはここまでリーグ戦22試合に出場しており、オーレ・グンナー・スールシャール監督から厚い信頼を寄せられている。そんなフレッジは、自身の今シーズンについて以下のように語っている。


「昨シーズンは何度か良いパフォーマンスを見せることができたし、長い時間プレーできた試合もあった。それが今シーズンに生きていると思うよ。とても良いシーズンを送れている」


「チームとしてうまくプレーできているし、リーグ戦が再開してからもこの勢いを保ちたいね。そして僕はチームにとって重要なメンバーとして、ベストを尽くしたいと思っているよ。今シーズンの再開後やそれ以降のシーズンでも、僕たちは常にトロフィーを獲得したいと思っているんだ」


 現在27歳のフレッジは、今後“赤い悪魔”の一員としてタイトルを獲得できるのだろうか。