ブンデスリーガは、リーグ戦再開後の日程を発表した。7日付けで公式サイトで伝えている。


 新型コロナウイルスの感染拡大よって3月13日に中断してから、5月16日にリーグ戦の再開を決定したブンデスリーガ。再開後は無観客で各試合を開催することが明かされており、試合に関わるクラブの選手やスタッフ、そしてレフェリーなどの各人に徹底した衛生管理がなされるという。


 現時点で第25節まで消化しているブンデスリーガは、第26節から再開する。注目のカードはドルトムントとシャルケが激突する“ルール・ダービー”。現在首位に立つバイエルンは、アウェイでウニオン・ベルリンと対戦する。


 なお、シーズンの最終週は6月27〜28日に変更されたとも伝えられている。


 ブンデスリーガ第26節の対戦カードは以下の通り。(いずれも日本時間)


■5/16(土)

ドルトムント vs シャルケ(22時30分〜)

ライプツィヒ vs フライブルク(22時30分〜)

ホッフェンハイム vs ヘルタ・ベルリン(22時30分〜)

デュッセルドルフ vs パーダーボルン(22時30分〜)

アウグスブルク vs ヴォルフスブルク(22時30分〜)

フランクフルト vs ボルシアMG(25時30分〜)


■5/17(日)

ケルン vs マインツ(22時30分〜)

ウニオン・ベルリン vs バイエルン(25時〜)


■5/18(月)

ブレーメン vs レヴァークーゼン(27時30分〜)