マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、自身が率いるチームについて語った。8日付けでスペイン紙『アス』が報じている。


 現在、ここまでリーグ戦で5位につけるマンチェスター・Uは、直近の公式戦11試合で負けなしと好調をキープ。さらに新型コロナウイルスによる中断期間で負傷者の回復が見込まれているが、スールシャール監督もリーグ戦再開後のチームに期待しているようだ。特に、未だ共にプレー経験がないMFポール・ポグバとMFブルーノ・フェルナンデスについて、以下のように語っている。


「良い選手はいつだって、共に上手くプレーすることができる。彼ら2人が同時にピッチに立ったら、チームにとって間違いなく、大きな力になるだろうね」


「そして中盤には、他にもスコット(・マクトミネイ)やフレッジ、ネマニャ(・マティッチ)がいる。彼らとの関係性の中で、ケガから回復したポールを起用できると確信しているよ」


 またスールシャール監督は、リーグ戦中断前に負傷していたFWマーカス・ラシュフォードについても言及した。


「マーカスも回復している。ポールと同じように、彼も復帰に向けて意欲的だ。彼らには長いトンネルから抜け出す光が見えているだろう。だから今後は、より一生懸命にトレーニングを消化していくかもしれないね」