ナポリが声明を発表し、ヘタフェのスペイン人DFマルク・ククレジャへの関心を否定した。


 ククレジャへの関心が伝えられていたナポリだが、8日に「フェイクニュースだ。(アウレリオ・)デ・ラウレンティスはヘタフェの代表者の名前を知らないようだし、ククレジャの代理人と話もしていない」との声明を発表して報道を完全に否定した。クラブ側が移籍の噂を公式に否定することは珍しいこともあってスペイン紙『マルカ』などが伝えている。


 今シーズンバルセロナからレンタル移籍でヘタフェへ加入したククレジャ。精力的なプレーでクラブの上位進出に貢献しており、ヘタフェ側は600万ユーロ(約7億円)とされている完全移籍へ移行可能な買い取りオプションを行使する見込みだとも伝えられている。今後の去就に注目が集まるところだ。