アーセナルにレンタル移籍中のスペイン代表MFダニ・セバージョスがセビージャ移籍の噂を否定した。9日にスペイン紙『マルカ』が報じている。


 セバージョスは今シーズン、出場機会を求めレアル・マドリードからアーセナルへと1年間のレンタル移籍で加入。アーセナル側は完全移籍での獲得を希望しているが、同選手は将来的にレアル・マドリードで活躍することを望んでいるようだ。


 しかし、レアル・マドリードはセバージョスを重要な選手としては考えておらず、レンタル移籍から復帰しても構想外となる可能性が高いという。同選手は古巣ベティスへの復帰なども噂されているが、去就は未だ不透明な状況となっている。


 同紙によるとレアル・マドリードはセビージャに所属するアルゼンチン代表MFルーカス・オカンポスとのトレード移籍でセバージョスをオファーしようと考えていたようだ。しかし、同選手は自身のSNSでこの移籍報道を否定したことから、交渉は行われないことが予想される。果たしてセバージョスの去就は今後明確化されるのであろうか。