マンチェスター・Uのイングランド代表DFハリー・マグワイアが、同僚のFWマーカス・ラッシュフォードについてコメントした。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 マグワイアは2019年8月にマンチェスター・Uに加入。アカデミー出身のラッシュフォードとクラブでも代表でもチームメイトとなった。


 マグワイアは、活躍を続けるラッシュフォードについて次のようにコメント。手放しで称賛している。


「クラブにはキャプテンがいて、キャプテンを信頼すべきだと思う。だがその一方で、グループの中ではリーダーシップを分散する必要がある。ラッシュフォードはいつも自分を解放したいと思っている。ピッチ内外を見て分かると思うが、彼は素晴らしい人だ。彼の慈善活動は素晴らしいものだね。そして、すでに言ったようにピッチでは僕を驚かせる。彼は僕が今まで一緒にプレーした中で最も才能のある選手だよ」


「イングランド代表でともにプレーした時、僕はいつも高く評価していた。これ以上付け加えることはできない。彼は今後素晴らしいキャリアを築くだろうね。あまりプレッシャーになることを言いたくないが、彼はマンチェスター・Uにとって素晴らしい選手になるだろう」