チェルシーはMFマルコ・ファン・ヒンケルと契約延長に至ったと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。


 現行契約が6月末で満了を迎えるファン・ヒンケルは、チェルシーと1年の契約延長で合意に達した。


 同選手は、2010年にフィテッセでプロデビュー。2013年にチェルシーに加入すると、ミラン、ストーク、PSVとレンタルで渡り歩いていた。


 2018年限りでチェルシーに戻ったが、同年7月にヒザの手術を受け、いまだ復帰には至っていない。