ミランは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、元アルゼンチン代表MFルーカス・ビリア、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラと契約延長に近づいているようだ。イタリア人記者ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏がリポートを伝えている。


 新型コロナウイルスの影響でセリエAは中断したため、契約期間との差が生まれ、FIFAは再開後の今シーズンが終わるまで短期契約を結ぶことを認めている。


 3選手は現行契約が6月末まで。同氏が伝えるところによると全員が、シーズンが終わる8月までの短期契約に合意しサインするようだ。


 ミランはセリエA第27節を終えて勝ち点「39」を積み上げ7位につけている。ロッソネリにとっては朗報となりそうだ。