レアル・マドリードは27日、翌日に行われるリーガ ・エスパニョーラ第32節エスパニョール戦に向けた招集メンバー23名を発表した。


 メンバーにはスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ドイツ代表MFトニ・クロース、ベルギー代表FWエデン・アザールらが順当に選出。一方、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、フランス代表DFフェルランド・メンディが累積警告のため今節は出場停止となっている。


 今節はバルセロナが引き分けたため、前節終了時点で首位に立っていたレアル・マドリードにとっては勝ち点差を広げるチャンス。タイトルレースの行方を占う一戦は、28日の22時(日本時間29日の午前5時)にキックオフを迎える。


 レアル・マドリードの招集メンバー23名は以下の通り。


▼GK

ティボー・クルトワ

アルフォンス・アレオラ

アルトゥーベ


▼DF

ダニエル・カルバハル

エデル・ミリトン

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

マルセロ

ハビ・エルナンデス

ミゲル・グティエレス


▼MF

トニ・クロース

カゼミーロ

フェデリコ・バルベルデ

ハメス・ロドリゲス

イスコ


▼FW

エデン・アザール

カリム・ベンゼマ

ギャレス・ベイル

マルコ・アセンシオ

ブラヒム・ディアス

マリアーノ・ディアス

ヴィニシウス・ジュニオール

ロドリゴ