FAカップ準々決勝が28日に行われ、シェフィールド・Uとアーセナルが対戦した。


 最初にゴールに迫ったのはシェフィールド・U。8分、ジョン・ランドストラムがCKからアーセナルゴールを揺らすが、これはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によってノーゴールの判定となった。


 アーセナルは苦しい試合展開となったが、先制したのはアーセナル。25分にアレクサンドル・ラカゼットが倒されPKを獲得すると、ニコラ・ペペが沈め先制に成功した。


 試合は後半に入って58分、シェフィールド・Uがネットを揺らしたがまたもVARの介入で幻となった。


 後半に入り勢いを増すシェフィールド・U。徐々にボールを保持し攻勢にでると、ついに87分、試合を振り出しに戻した。ロングスローをセアド・コラシナツがクリアするも、シュコドラン・ムスタフィに当たり、クリアミスに。これにデイビッド・マクゴールドリックが反応。至近距離で押し込みシェフィールド・Uが追いついた。


 このまま延長戦かと思われた後半アディショナルタイムにアーセナルが劇的なゴールを決める。角度のないところからダニ・セバージョスが最後は沈め、値千金の勝ち越し弾となった。シェフィールド・Uが猛攻を仕掛けるもむなしく試合はこのまま終了。アーセナルが準決勝に駒を進めた。


【スコア】

シェフィールド・U 1−2 アーセナル


【得点者】

0−1 25分 ニコラ・ペペ(アーセナル)

1−1 87分 デイビッド・マクゴールドリック(シェフィールド・U)

1−2 90+1分 ダニ・セバージョス(アーセナル)