シュトゥットガルトに所属するMF遠藤航がブンデスリーガ2部最終節後にツイッターを更新した。


 シュトゥットガルトは28日の最終節でダルムシュタットに敗れたものの、3位のハイデンハイムも首位アルミニア・ビーレフェルトに敗れたために2位をキープ。その結果シュトゥットガルトが1シーズンでのブンデスリーガ復帰を決めた。


 遠藤は試合後、自身の公式ツイッターで「ブンデス1部昇格しました!」と報告。「応援してくれた皆さんありがとうございました」と続け、ファンへの感謝を述べた。


「初めてのブンデス1部への挑戦、今から楽しみです!!」


「来シーズンも良いシーズンに出来る様に頑張ります」


 遠藤は今シーズン、リーグ戦21試合に出場して1ゴールを記録。シーズン序盤こそベンチで出場機会を待つことが多かったものの、14節以降はほとんどの試合でフル出場を果たしてチームの昇格に貢献した。