マンチェスター・Cはアストン・ヴィラに所属するイングランド人MFジャック・グリーリッシュの獲得に関心を示している。29日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。


 グリーリッシュは今シーズン、降格が決定的となっているアストン・ヴィラにて主将を務めている。同選手はチーム内でも群を抜いて優れたパスセンスやシュート力を有していることから、今夏の移籍市場でステップアップを果たすことが濃厚だと伝えられている。


 以前からグリーリッシュの動向を注視していたマンチェスター・Uの他に、ライバルクラブであるマンチェスター・Cが同選手の争奪戦に加わる模様だ。グリーリッシュもステップアップを果たすことに前向きな姿勢を見せており、両クラブと交渉を行う予定だという。


 同紙によると、現在19位に沈むアストン・ヴィラの降格決定が移籍のカギを握っているようだ。同クラブが降格を強いられれば財政的に困難となり、グリーリッシュの移籍金でクラブの再建を図ることになるため、より高額な移籍金を用意したクラブに加入することになるという。果たして同選手はどちらのマンチェスタークラブへと移籍するのであろうか。