ローマが6月30日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンのローン契約を延長し、同選手が2020−21シーズンもクラブに留まることについて暫定合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。


 現在31歳のムヒタリアンは、2019年9月にアーセナルからローマに1年間のローン移籍で加入。ローマでは今シーズン、公式戦19試合に出場し6ゴール4アシストを記録している。


 6月30日にクラブ公式サイトを更新したローマは、ムヒタリアンとのローン契約延長を発表。ムヒタリアンの喜びの声も掲載した。


「とても嬉しいよ。ローマに留まることができたからね。ここで、まだ達成していないことを達成したいんだ。僕はそれをとても楽しみにしている」


 ムヒタリアンは、ローマで大きな成果を残すことができるだろうか。