エイバルに所属するMF乾貴士が16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第37節のバジャドリード戦で今シーズン2点目を決めた。


 トップ下で先発出場した乾は1点リードの28分、相手DFからGKへのバックパスを猛追。すると、相手GKは足を滑らせて対応が遅れてしまい、乾がフリーとなったボールをそのままゴールに運んで追加点を挙げた。


 乾は昨年12月20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のグラナダ戦で今シーズン初ゴールを記録。約7カ月ぶりとなる今シーズン2点目を挙げた。