アーセナルはセビージャに所属するブラジル代表DFジエゴ・カルロスの獲得に関心を示している。3日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。


 同クラブは1日に行われたFAカップ決勝でチェルシーを相手に2−1で勝利。ヨーロッパリーグ(EL)出場権も同時に獲得したアーセナルは、来シーズンさらなる高みを目指すために補強も積極的に行う姿勢だという。


 同紙によると、アーセナルは以前から問題視されていた守備陣の補強を優先事項として掲げているようだ。同クラブを率いるミケル・アルテタ監督はD・カルロスの獲得を希望しており、近いうちに交渉を開始する予定だという。


 同選手自身も今夏の移籍市場でステップアップを希望していると示唆していたことから、交渉が成立する可能性も高いと見られている。果たしてアーセナルは来シーズンの目標となるトップ4入りに向けて、希望の選手を獲得することができるのであろうか。