ビジャレアルは12日、バレンシアからスペイン代表MFダニエル・パレホの獲得に合意したことをクラブ公式サイトで発表した。


 契約期間は4年間で、入団会見の日程は近日中に明らかになるという。パレホは同日の夕方からプレシーズン最初のチームトレーニングに参加すると伝えられている。


 パレホは1989年生まれの現在31歳。レアル・マドリードの下部組織出身で2009年1月にトップチーム昇格を果たすと、同年7月にヘタフェへと移籍。2011年7月からバレンシアに活躍の場を移すと、在籍した9年間で383試合に出場し、63ゴール62アシストを記録した。2019−20シーズンは公式戦47試合に出場して10ゴール6アシストを記録していた。 また、2018年3月にはスペイン代表デビューを果たした。