ブラジルサッカー連盟(CBF)は23日、11月に行われる2022 FIFA ワールドカップ カタール南米予選の2試合に臨むブラジル代表メンバー23名を発表した。


 ブラジル代表は11月14日にベネズエラ代表と、同月17日にウルグアイ代表と対戦する。10月に行われた予選ではボリビア代表に5−0、ペルー代表に4−2で勝利しており、現在グループの首位に立っている。先月は招集されていなかったエデル・ミリトン、アルトゥール、ヴィニシウス・ジュニオールらが代表復帰を果たし、レアル・マドリードに所属するロドリゴは招集外となった。


 今回招集されたメンバーは以下の通り。


▼GK

アリソン(リヴァプール)

ウェヴェルトン(パルメイラス)

エデルソン(マンチェスター・C)


▼DF

ダニーロ(ユヴェントス)

ガブリエウ・メニーノ(パルメイラス)

レナン・ロディ(アトレティコ・マドリード)

アレックス・テレス(マンチェスター・U)

チアゴ・シウヴァ(チェルシー)

マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)

ロドリゴ・カイオ(フラメンゴ)

エデル・ミリトン(レアル・マドリード)


▼MF

カゼミーロ(レアル・マドリード)

ファビーニョ(リヴァプール)

ドウグラス・ルイス(アストン・ヴィラ)

エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)

アルトゥール(ユヴェントス)

フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)


▼FW

ネイマール(パリ・サンジェルマン)

エヴェルトン(ベンフィカ)

ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)

ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

リチャーリソン(エヴァートン)

ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)