練習復帰を果たしたウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太は、28日に行われるブンデスリーガ第9節のフランクフルト戦を欠場するようだ。


 ウニオン・ベルリンを率いるウルス・フィッシャー監督は26日、フランクフルト戦に向けた会見に出席。クラブ公式Twitterによると、前日に練習復帰を果たしたばかりの遠藤について、指揮官は「彼はトレーニングに合流したが、この試合は早すぎる」と明言。MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトとの試合は欠場が決まり、同カードの日本人対決はシーズン後半戦に持ち越しとなった。


 遠藤は7日に行われたブンデスリーガ第7節のビーレフェルト戦で移籍後初の先発出場を果たすと、開始3分に初ゴールも記録。しかし、右太ももを負傷して20分に無念の途中交代を余儀なくされ、代表ウィーク明けの22日に行われた第8節ケルン戦を欠場していた。それでも、ドイツ誌『kicker』は、遠藤が25日に練習を再開したと報道。チーム練習にも一部参加したと伝えていた。