DAZNでの新番組『やべっちスタジアム』が29日に初回放送され、進行を務めるナインティナインの矢部浩之さんにまさかのサプライズが訪れた。


 同番組は毎週日曜日23時からの生配信番組として放送。18年半、テレビ朝日で放送された『やべっちF.C.』の生まれ変わりとして、Jリーグを中心に取り上げていく。


 初回放送ではJ1、J2全ゴールハイライトやJ1優勝を決めた川崎フロンターレの選手たちが登場しての特集などが展開されたが、番組の最後、これまでの名物企画でもあった『ハーイ!やべっち』で驚きの展開があった。


 大物選手や関係者が登場してきたがコーナーだが、初回のゲストはTBS系列で放送されている『SUPER SOCCER』の司会を務める極楽とんぼの加藤浩次さん。「ハーイ!やべっち」と加藤さんが振り返ると、矢部さんも思わず「嘘やん!」の一言。これまで、ともに地上波でサッカー番組を進行していた両者のまさかのコラボが実現となった。


「本当にこれを言えるなんて、夢にも思いませんでした」と感慨深げな加藤さん。「SUPER SOCCERからもエールを贈らせてもらったんですけど、DAZNで続けられるようになって、僕も嬉しいです」と、復活を喜んだ。


『やべっちスタジアム』については「(放送時間の)尺制限ないんでしょ?24時間やべっちスタジアムとか」と企画提案。「やるんだったら、僕もお邪魔しますんで。最高じゃないですか。一緒に(試合を)観たいですね。ただ一緒に観ているだけ」と、笑顔で今後の登場も示唆(?)している。


 最後の締めになると加藤さんは「サブスクで番組をやると思いませんでした。わかるかな、矢部。サブスクって」と切り出すと、「Mr.ヤベッチ、サブスクの意味わかるかな?」と、2人がレギュラーとして出演していたフジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』の人気企画『ザ・カルチャータイム』のキャラクター名まで登場。DAZNというプラットフォームを介して、“地上波3局のコラボ”となる形になった。


『ザ・カルチャータイム』では天然の答えを連発していた矢部さんだったが、ここでは「さすがにわかる」と回答すると、すかさず「当り前じゃねーからな、この状況」と、加藤さんが相方・山本圭壱さん復帰の際にめちゃイケで発言した言葉を返す、さすがの返答でスタジオを笑わせている。