名古屋、13試合出場のDFオーマンが在籍1年で退団「サポートに感謝」

名古屋、13試合出場のDFオーマンが在籍1年で退団「サポートに感謝」

 名古屋グランパスは14日、スウェーデン人DFオーマンとの契約満了に伴い、同選手と2017シーズンの契約を更新しないと発表した。


 オーマンは1995年生まれの25歳。スウェーデンのカルマルから2016年に名古屋へ加入した。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで9試合、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で4試合に出場した。


 契約満了にあたり、オーマンは以下のようにコメントしている。


「この度、名古屋グランパスを退団することになりました。たった一年間でしたが、名古屋グランパスという素晴らしいクラブでプレーできたことを幸せに思っています。特にファンの方たちのサポートには言葉に言い尽くせないほど感謝しています。そして日本で経験した全ては、私の人生の中で忘れないものとなりました」


「今回皆様にお別れを言うのはとてもさみしいですが、またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。去年は名古屋グランパスやサポーターにとってとても苦しい一年でしたが、今年はより良い結果を出せるようお祈りしています。皆様ありがとうございました」

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

08時00分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索