アフロの天才司令塔オマルがついに欧州上陸? ニースが熱視線

 ニースはアル・アインに所属するUAE(アラブ首長国連邦)代表MFオマル・アブドゥラフマン獲得に動いているようだ。フランスメディア『フットボールフランス』が3日に伝えている。


 同メディアにとると、攻撃的MFの補強を模索するニースはアブドゥラフマンをターゲットに、オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルを代替案に定めたようだ。


 同メディアはアブドゥラフマンをアジアのトップスターと紹介。2016年にはアジア最優秀選手に輝き、2015年にはマンチェスター・Cと4年契約を結ぶ直前までいったが、ビザの関係で断念したと報じている。


 さらに同メディアは特徴的なアフロヘアーを持つアブドゥラフマンのマーケティングバリューにも注目。アジアのファン獲得やグッズの売り上げだけでなく、スポンサー収入の増加、果ては国の後ろ盾すらもつくのではないかと予測している。


 ニースにはイタリア人FWマリオ・バロテッリやこちらもアフロヘアを持つブラジル人DFダンテが所属しており、先日行われたチャンピオンズリーグ予選ではアヤックスを破ってプレーオフ進出を決めている。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索