バルサ、ドルトムントの若手MFデンベレを巡って複数クラブと争奪戦へ

バルサ、ドルトムントの若手MFデンベレを巡って複数クラブと争奪戦へ

 バルセロナが、ドルトムントに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレ獲得に名乗りを上げているようだ。3日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。


 デンベレに関しては、バルセロナ以外にもマンチェスター・Uやマンチェスター・C、チェルシーなどが関心を持っていると報じられていたが、ドルトムント側は同選手を売却する意思がないことを伝えていた。


 しかし、バルセロナはブラジル代表FWネイマールを2億2200万ユーロ(約290億円)で放出したことから、その資金を利用して後釜の確保をしなければならない状況となっている。また、ドルトムントがバルセロナのスペイン代表FWジェラール・デウロフェウに関心を持っていることから、バルセロナは同選手を交渉の一部に利用するつもりだという。このような条件から、ドルトムントがバルセロナへデンベレを売却する可能性は大いにあると考えられている。果たして、デンベレは移籍と残留どちらの決断をするのか、同選手の去就に注目が集まっている。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索