アメリカ3部でプレーのドログバ…32メートルの強烈FKを叩き込む

アメリカ3部でプレーのドログバ…32メートルの強烈FKを叩き込む

 フェニックス・ライジングに所属する元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、強烈なFKを決めた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日付で報じている。


 アメリカ3部リーグに在籍するフェニックス・ライジング。現在39歳のドログバが5日に行われたLAギャラクシー・リザーブとの試合で忘れられないゴールを記録した。


 13分、ゴールから約32メートルの位置でFKを獲得したフェニックス・ライジングは、キッカーをドログバに託した。右足を振り抜いたFKは、GKの手をかすめてゴールの隅に決まった。


 かつてチェルシーに在籍し、数々の栄光をクラブにもたらしてきたドログバ。3部リーグとはいえ未だに現役バリバリで、クラブに共同オーナーとして入団したドログバから目が離せない。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索