ストーク、マルティンスを完全移籍で獲得に迫る…移籍金は約10億円か

ストーク、マルティンスを完全移籍で獲得に迫る…移籍金は約10億円か

 イギリスメディア『スカイスポーツ』の8日の報道によると、ストークは8月9日中にオランダ代表DFブルーノ・マルティンス・インディと契約を完了するという。


 マルティンス・インディはポルトに所属していたが出場機会を失い、昨夏ストークへレンタルで加入していた。一時的に正式な所属先であるポルトに戻っていたが、現在同選手は、メディカルチェックと契約の手続きを完了するためにストークに向かっている模様だ。移籍金は700万ポンド(約10億円)と見られている。


 また、クリスタル・パレスがポルトと同選手について契約を結びかけていたが、同選手はクリスタル・パレスへの移籍を拒否しストークへ向かった、と同メディアは伝えている。


 現在24歳のマルティンス・インディはフェイエノールトでプロデビューを飾ると、2014年にポルトに加入。出場機会を求め2016年夏、ストークにレンタル移籍を果たし、同クラブで37試合に出場し1得点を記録した。同選手はU−17オランダ代表に選出されて以来、各世代別代表に招集される経験を持つ。2012年8月15日のベルギー戦でA代表デビューを果たし、2013年2月のイタリアとの親善試合では当時21歳ながらイタリア代表FWマリオ・バロテッリを押さえ込むなど、CBとして定評がある。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索