メッシ、スカルプDの新CM登場で再び日本語ダジャレ披露 総合演出はテリー伊藤氏

メッシ、スカルプDの新CM登場で再び日本語ダジャレ披露 総合演出はテリー伊藤氏

 アンファー株式会社は9日、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを起用したスカルプD新シリーズ「スカルプDネクスト」のTVCM「スカルプDネクスト ミライを変えるメッシ」篇、「スカルプDネクスト メッシはプロテイン」篇を同日より全国でオンエアすると発表した。


 以前から同社製品のCMに出演しているメッシ。これまで「メッシ(めっちゃ)気持ちいい」といったダジャレを日本語で披露したが、今回も「ミライを変えるメッシ(べし)」とダジャレが登場。同社は、「NEXT世代の象徴として、常に高みを目指し、努力を重ね、世界で活躍するメッシ選手からミライを守りたい男性に向けて、メッセージを投げかけています」と、コメントの意図を説明している。


 撮影はスペインで実施。リーガ・エスパニョーラ最終節の2日後、コパ・デル・レイ決勝を4日後に控える中での撮影となり、メッシが撮影に参加する時間も1時間と限られた中、好演技による一発OKが連発し、メッシも「すごく楽しかった」と満足気な表情を浮かべ、スタジオを後にした。同CMは総合演出をテリー伊藤氏が担当。全国で放映される。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索