ハリル、勝てばW杯の豪州戦に向けファンに共闘呼びかけ「歴史的な試合になる」

ハリル、勝てばW杯の豪州戦に向けファンに共闘呼びかけ「歴史的な試合になる」

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、日本サッカー協会(JFA)の公式YouTubeチャンネル『JFATV』を通じ、31日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選のオーストラリア代表戦に向けてファンやサポーターにメッセージを送った。


 現在、W杯アジア最終予選のグループBで首位に立つ日本。B組3位のオーストラリアに勝利すれば、6大会連続のW杯出場が決まる。大一番に向けてハリルホジッチ監督は、「8月31日は非常に大切で歴史的な試合になるでしょう。ワールドカップに行けるかどうかの試合です」とはじめ、ファンやサポーターに共闘を呼びかけた。


「“チーム”というのは、11人だけを指すのではありません。ベンチに控える選手、チームスタッフ、その他多くの関係者に加えて、サポーター、国民全てです。この試合はフットボールという試合だけにとどまらず、国民にとって威信をかけた、誇りをかけた戦いでもあるわけです。そのために、全国民で団結して、全ての力をプレーする11人に与えて欲しいのです」


「この試合に勝つために、チームの内と外にある全ての力を集結して団結することをフランス語で「ユニオン サクレ」と表現します。皆で力を合わせてビッグマッチに勝利し、ワールドカップに行きましょう」


 日本代表は、8月31日に埼玉スタジアム2002でオーストラリア代表と対戦したのち、9月5日に敵地でサウジアラビア代表(現在B組2位)とのアジア最終予選最終節に臨む。両試合の日本代表メンバー発表は8月24日の15時から行われる予定で、記者会見の模様は『JFATV』にてインターネットライブ配信される。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索